やる気のある人よりも機嫌の良い人

 

 

上記の記事を読んでドキッとしました。会社に必要なのは、やる気のある人よりも機嫌の良い人。あながち間違ってないと思いました。僕は、なんてやる気があつて機嫌が悪い人だったんだろうって猛反省しました。

そりゃ、やる気はあるよ。誰よりもあると思ってるよ。だって人生をかけて登ろうと思った山の一つだもん、今やってる仕事。でもだからこそ本気だから悔しい思いをすることもあるよ。

でも、会社に必要なのはやる気のある人よりも機嫌の良い人、、、あながち本当に間違ってない本当にマジ猛反省。今後、うまくいかない度にムカムカして不機嫌になるんだろうか僕は、そんなのいやだ。

この先も僕は挑戦をし続けていく。普通にやってたんじゃ指一歩触れることができないような高い高い場所を求めて手を伸ばし続ける。多分、死ぬまでうまくいかないことばっかだと思う。

その時に、僕を救ってくれるのは自分以外の他の人や。他の人に不機嫌でどうする。他の人に仏頂面してどうする。僕よりも数千倍、数億倍、超がつくほど優秀な人たちなんか五万といる。

僕は、そんなに出来が良くないって分かってる。でも、僕は絶対に手を伸ばすことをやめない。たくさんの勝負で負けてきたけれど、僕は自分にだけは負けたくないのだ。だから、自分自身に負けないために、自分自身を嫌いにならないために、手を伸ばし続けるのだ。

そのために、君の力が必要なのだ。君の笑顔が必要なのだ。だから僕は笑顔でいよう。いつだってご機嫌でいよう。もう自分のことで怒るのはやめよう。怒るのなら人のために怒ろう。泣くのなら人のために泣こう。

いつも穏やかな心で、和やかな表情で、どんな難関にぶち当たった時も絶対にご機嫌は崩さないって誓おう。多くの人の果てしない力を借りるために、好きな自分になるために、全力でご機嫌でいるのだ。

仕事でうまくいかない時こそ落ち着いて深呼吸して、急がず焦らず、「大丈夫大丈夫」って自分に言い聞かせる。

ありがとう、上記の記事から大切なことを学んだよ。


GUTE-URLS

Wordpress is loading infos from gentosha

Please wait for API server guteurls.de to collect data from
www.gentosha.jp/articles/-/759...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です